カラメル手芸部
Img_4eef623b1a172f4c246f8dd135901c7a
実際はもっと深い紫世界
もじゃもじゃもじゃのお昼寝ケットとなりました(*^_^*)

季節外れのウールのケットがやっとできあがりましたよ(笑)
はじめての試みのノッティングに挑戦。
もじゃもじゃのまま教室へ持っていくと、先生よりこのままの方がいいよ~とのお話。
で、このまま、もじゃもじゃのままにすることに。
確かに、切ってしまうのがすごくもったいなく思っていましたし、
古くなって、ノッテヒングに使った毛糸が少しずつ丸まったりきれてきたりと自然の感じになるといいかもって思いました!!

何しろ、裏布に使ったウールをとてもほめていただき、後ろを見せて飾る作品にした方がいいとの事でしたが、めちゃくちゃ暖かいので実際に使うと思います。半年後ですけどね(^^ゞ
Img_9ca1ff36eb7890ba7bf4769e3aad1902
Img_d8d93387eb7bcedeccbb0ec23d82a2c8
裏布のウールすごーく好き。まだ少し余っているので何か作りたいかも❤
バックかなぁ(^^ゞ←でもミシン大の苦手。

ノッティングに使った毛糸もまためちゃお気に入りの毛糸。こんな毛糸で何か編めたらいいのになぁ。編み物もできずな私。そして、この毛糸触っているとなんだか手が心地いいって言っているのです。油かな?多分、ネコさんたちは大好きな感じかも。

この毛糸をノッティングの糸として使うために使った針が「パッキング針」とかいうもの。何と!かなり昔に100円均一のダイソーさんで購入した針セットの中にセットされていたもの。結構、いい感じに針が通りました。それでも結構、力要りましたよ(-"-)でも、糸がめちゃお気に入りだったので作業自体は楽しかったわぁ~~~
Img_733f307664499eec9c28285ec0a5c9ca
日本手芸普及協会教書より
刺繍講習の方の課題、本科のフランス刺繍「お城」やっとやっとの完成(^_^;)
一体、いつのものかしら?もう1年以上前だったりもします。
これで、フランス刺繍の「その1」でさえ、終わるわけでもなく、まだあと2枚出来上がらないと、提出できないという過酷な課題。

ちなみにこちらは線で描くフランス刺繍・・・次は点で描くフランス刺繍。そして最後に面で描くと続きます。さて、いつ提出できるやら。でも急がねば・・・
Img_ad6da76e8449794b0130b77ea2e42e82
少々アップ画像。恥ずかしい(笑)
本格的にフランス刺繍という形で作品になったのものはこれが初めて。
アウトラインやチェーンステッチで面をうめていくやり方にチョイ感動!!

まぁ、何でもそうでしょうけど、絵心が無いとできないなぁとつくづく思う次第。
あとはいかに下書きをきれいに写すかも重要だわぁ←いつもできない私(-.-)

あと2枚頑張らねばトホホ
Img_9171423ece046a178f519d35fdd26dd3
日本手芸普及協会教書より
大好きなカットワークその2に入りました。
大好きなというのは、これを得意としているのではなく・・・ただこのカットワーク作品が好きの意味(笑)
本当にすご~~く下手っぴです(^_^;)あはは。
きれいに刺せるようになりたい。

基本、刺繍は白糸刺繍系が好き。
パッチだとガラガラした生地が好きなのに、刺繍はどういうわけか白が好きみたい。

そして、今回のその2・・・とんがった部分がすごい問題だわぁ。先生よりの説明はあったのですが、実際に刺してみて、私にはできなかった。次回、質問しなくちゃ!!本当にひどいダブルボタンホールステッチだわぁ(T_T)・・・

そして、画像の左上の糸くしゃくしゃはアブローダーの糸がまたこんなにからんでしまった。いつもからんでしまうのよねぇ~こんなんじゃ、もうこの糸は下糸用にしか使えないかなぁクスン