カラメル手芸部
Img_7717111f570ac89c90a58fca8bff99f0
毎年恒例の東京ドームのパートナーシップキルトです。
毎年、ギリギリの手抜きな感じですが(笑)今年もそんな感じですが、何とか末日の前日に投函。
一体、間に合ったのか・・・(^_^;)

で、ドレスデン。いえ、今回縫ってません。
昨年度になるのかなぁ?講習の際に作ってあったものの再利用!!
土台にドレスデンをアップリケしただけです。
やっぱ、世の中、エコ活動よ。時間もエコか・・・

Img_5e4b56fb04ef1bd2b844b3460453eb74
日本手芸普及協会教書より
刺繍講習の方はまたまた進みまして・・・・(^_^;)
「フローレンタイン刺しゅう」に入りました。
全く、聞いたことありません(笑)
そもそも、私にとって刺しゅうと言えばクロスステッチとフランス刺しゅうしかありません。

で、今回は輪っかが登場!!
今回は珍しく、先生が輪っか推奨。
普段から先生は「丸枠は必要で無い限り使わない。生地を痛めるので・・・」
との事でしたが、今回は必要らしいです。
で、先生に習ったのが当て布の事。
勿論、私はお初♥
Img_cd341892a6fbc1827b7307d60f182382
Img_11798853b6f18e2f618a839106487d69
枠を置くとこんな感じ
で、先生のアドバイス通りとはいかないものの、作ってみました(*^^*)
ガーゼ生地がいいとのことで、ハギレであったダブルガーゼで・・・
刺しゅう糸は刺し子用の糸。
使い勝手もいいし、ちょっとお気に入りな感じ♥
使うとしわくちゃなのですが、ガーゼに刺しゅうを施すって結構かわいい感じです。
先生はさらにそこにイニシャルをとか仰ってましたねぇ~^m^ウフフ
もっと、作ってみようかなぁ~~~時間ある時に(笑)ですが・・・アハハ
Img_dc152cbc79e739af66f388748a5b6d9d
決してキルティング作業に進んだわけではありません(笑)
まだ、トップ途中ですから(爆)
チョット気分を変えてみようというのと、実はここ2年近くまともにフープを使ったキルティングしたことない私(^_^;)まずいですよねぇ~ってことで、リハビリを始めました。

久しぶりのビックリはこんなに小さな針使ってましたっけ?
最近、ドデカイ刺しゅう針ばかり使っているから、妙に大きく感じます。
それにしても、指と言うか手に汗かきますねぇ~
でもって、慣れてくるとやはりキルティングってのも楽しい♥

そうそう、キルティングラインを考えなくちゃならないのですが、もうこのグルグルしか浮かびません。どうしよう。玉砕かも知れません・・・トホホ。でも、グルグル可愛くない♥?って立ち直り(*^^*)
Img_2988a975c9329f3aee7dbe2e43ca7118
ひたすらグルグル系でキルティング練習(*^^*)
ちょっと、楽しい~って遊んでいる場合ではないのですが・・・・
あはは、(^-^)/はい。玉砕まではいかないものの、
先生より「ナルト」に見えるとよと言われ、「確かに」(^_^;)あはは。
で、グルグルよりさらにグルグル(?)
円になりました。シンプルが一番!!
でもって、グルグルよりもキルティング量増えるのですよねぇ~
その前にしつけしつけしつけ・・・はぁ。
Img_95d545c47a32398f886bdf30489b4585
久しぶりに糸のしつけ作業!!最近ではマイクロステッチが殆どだったので、ちょっとドキドキ(*^^*)
友人に1日たっぷりと手伝って頂き、無事に終了。何せ、友人のスピードと美しいしつけは感動★
「本当に有難うございました」<(_ _)>これまた久しぶりのベースティングビー楽しかったです。

今習っているパッチ教室ではしつけは放射ではなく、方眼にする方々が殆どなので、私もそうしてみました。確かに、方眼の方がたくさんしつけ糸が入りますねぇ~放射の方が楽かも(笑)
でも、先生曰く、しつけの仕方もキルティングラインに寄るらしい。私の場合はどちらがいいのか訊き忘れてしまいました(^_^;)まっ、いいでしょう~イイノカナァ・・・そして、しつけ糸は昔ながらの糸←パッチ用に売っている巻かれたタイプではない。で2本どり。へぇ~~と思うこと色々。

でも、今回忘れてしまっていたことが・・・前に試してみたかった事なのですが、この大きさでスプレーボンド&しつけ糸・・・うーん、試したかったなぁ(ーー;)何せ、私のキルティングってほんとダメダメなのです。そんなに大きくない作品の場合はスプレーボンドを使いますが、この時の方がキルティングがきれいに入るような気がするのです。なので、大きい作品の時は2つ使いで試してみたかったのですよねぇ~次回は絶対に忘れずに。ちょっと、耳に挟んだことなのですが、ミシンキルトをする方々は大きな作品も人によってはスプレーボンドだけでやってしまうとか・・・直接伺ったわけではないので真相はわかりませんけど。

さて、キルティングキルティング・・・