カラメル手芸部
Img_13fe201364811cbb270a889e2f541f3529832263
1ヶ月以上も空いてしまった・・・何とも反省。
でも課題作りは私にしては真面目に取り組んでました。
どうも、作っている最中というのは他の事が煩わしくなりパソコンもほとんど立ち上げもなくなりまして、今日に至りました。次回の課題時にはちゃんと日々反省できるように更新しなければ(^^ゞ

そして、完成報告。まずは課題の小物類。

●ミックスTのタペストリー
 土台には松山敦子さんデザイン生地を使用。Tシャツ部分は自分のお気に入りの生地をひたすら並べてみたのですが・・・何ともまとまりのない作品になってしまいました(笑)自分の好きなものにまとまりがないのがよくわかりました。
そうそう、特にこの中で気に入っているのがパイピング部分にも使っているストライプの生地。
こちらは遠藤亜希子さんデザインの生地で、光沢が少しあります。少し縫いにくくはありますが、この色といい、光沢といいかなりほれ込んだ生地です。

●ログキャビンのレッスンバック&ポーチ
 こちらはこうの早苗さんや中山久美子ジェラルツさんの生地やUSAコットンやその他海外生地やルシアン生地やら色々とミックスでログキャビンを作っています。あ、ここでも遠藤さんの光沢生地を使用(ドットの紫♥)。
レッスンバックの方は初めてあて布をせずにバックを仕立てる方法に挑戦!キルティングがあまり強く出ないのと、仕立ての際の印付けがしにくかったですが、生地が1枚ない分、仕立て作業自体は楽だったと思います。それにしても、これ「レッスンバック」だって(笑)・・・私には持って歩く自信ないなぁ~
 
 そして、ポーチはこちらも初の試み。プレストキルト方式での作成。うーん、慣れてないということもあると思うのですが、どうしてもピースがずれてしまったりするので、私はやはりピースワークのほうが好きかなぁ。それでもポーチに仕立ててしまうので、少々ピースがずれていても最後に出来上がったパターンの大きさが合っていれば問題はないのですけどね。さて、この仕立て・・・講習で先生が説明してくれた時には何をおっしゃっているのかまるきりわからずに、想像だにしなかったのですが・・・
作業を進めていくと「なるほど」って感じで、非常に簡単でした(笑)
場合によってはポーチを作りたいと思う初心者の方にお勧めの作品かもしれないとまで思いました。

●バタフライのミニクッション
 久しぶりのクッション作成。はじめはこのバタフライのパターン自体に魅力を感じてなくて、クッションを作るのに気が進まなかったのですが、1枚パターンを縫ってからはなぜか大好きなパターンになりました。羽の部分の生地を選ぶのが楽しくなったのですよね。先生からの指示は「大柄で大胆な生地にして、左右対称にならないようにして、動きを表現」と、言っても・・・クッションに仕立てるこちらのパターンでは少々小柄ですが、色目でこの生地を選びました。ちなみに、中山さんと遠藤さんデザインの生地のみで作ってます(^^ゞ大好きみたい~
 土台に使っているドットの薄いグレーは、こちらも光沢のある生地ですが光の当たり方によって濃いグレーにも見えたりして、面白いです。

●ペンタゴンボール
 こういう細工物を作るのは大好きです。とりあえず1つ作りましたが。いくつもあったほうがいいですよねぇ。クリスマス生地でいっぱいあったら可愛いかも★

Img_b490d31426fa36aa37f26a163df754551f33a001
パターンの課題は全部で7種。

上段から「ミックスT」「レモンスター」
「ミックスT」は実はもう1枚あります(^^ゞ配色が気に入らずに作り直したのですが、作り直して正解でした。縫い代の倒し方が間違っている部分を発見!どっちにしろかなりほどかなければならなかったです。縫い代を縫いこむ方法で習っているので、縫い代の倒す方を間違えると縫い直さなければなりません。
「レモンスター」こちらはもう本当に今私が大好きなデザインの生地2色で作りました。変かなぁ・・・(笑)

中段は「ログキャビン」「パイナップル」「グランドマザーズファン」
「ログキャビン」はこれまた初めての方法。多分、本当のログのつなぎ方であるストリング状に切った生地をつなげていく方法で作ってます。うーん、プレストキルト同様に微妙にずれるのが気になります(ーー;)
「パイナップル」こちらは以前から憧れのパターン。私にとっては上級のイメージ(笑)
ところが、製図を間違えてしまったようで、これよりも一回り小さな同じパイナップルパターンが存在します。完成してからサイズが違うことが判明・・・はい。作り直ししました。
「グランドマザーズファン」はアンティークなイメージで配色したのですが、何か迫力に欠けるイメージになってしまいました。土台が白ってのもあると思うのですが、大人しすぎですよね(反省)

下段は「バタフライ」「ガーデンメイズ」
「バタフライ」はこの1枚を縫ってから好きなパターンに昇格★それまでは全く魅力を感じてなかったのですが、大きな羽と小さな羽根の調和を考えるのが楽しい。そして胴体部分に刺し色。
「ガーデンメイズ」強烈な(?)秘密の花園をイメージしてこの生地を選んだのですが、ケンカしているかしら(笑)子どもの頃に描いた絵みたいです。

今後はちゃんと手芸日誌として記録できるように頑張らねば・・・
言い訳すれば、最近暑くてパソコン=暑いって感じもありまして、パソコンから離れていたってのもある!って言いたいわぁ~

課題が無事終了してばんざーい ヽ(^。^)ノ
Img_444818baf14f7d8991dedd699ea0b3c45d93b79a
今月締切のパートナーシップキルトですが、配色やら構図やら気に入らないせいか・・・先日より全く進んでません(笑)ふと、裏返してみると・・・裏の感じのほうが好きかも・・・何とも情けない気分。

とりあえず、しつけ糸を外して紙のペーパーライナー抜き作業を楽しみましょう。しつけ糸を全て外す作業が異様に大好きでして、よく玉止めしか外さないなんて聞きますが、私はすべて外します(*^^*)糸がスーって抜けていくのが何とも楽しい♪ちなみにすべてにぎり鋏1つで外していきます^m^
Img_23dac030d052c8fa20c300976bd6de8b4ff121c8
Img_e51162bfb356becbfe73145bd57047ecee854801
裏側
また日が空いてしまった(^^ゞどうにも課題に日々追われている感じでパソコンを立ち上げる余裕なし(笑)
さて、参加中イベントで今月末が締切の「パートナーシップキルト」・・・途中まで作ってあったものの、その後また放置しておりましたが、流石にギリギリになってきたので完成させました。

配置配色ともに、もっと考えればよかったなぁという反省点のみ。8ミリヘキサゴンなのでかなり形が出てくると思っていたのですが、20cm四方というのは案外と小さかったです。なので、もっと配置を考えるべきでした(ーー;)まぁ、また来年頑張りましょう★
Img_ce38476b5d2a2bbe99a4a5ed00c175b2c780789c
1枚目
Img_f319ebff6828a38560f26f27a2b8946fc5a49d14
2枚目
今回の課題は結構好きなパターン「ハウス」から取り掛かったのですが・・・これが・・・どうにもうまくいかずに、ハウスのパターンだけで1週間以上も作ってました(笑)まず1枚目何も考えずに本当に適当。あえていうなれば、屋根に使っている生地を使いたいなぁっていう気持ちだけで。出来上がって、「なんじゃこれ!!」てな感じで作り直しを決意。

2枚目。ハウスって言っても何かイメージを浮かべたらいいかもって思い。「ハウス」だけに暖かい雰囲気でかなりカントリーをイメージして。こちら。でも、この2枚目も途中で何回も生地を変更したので、かなり生地をダメにしてしまいました。ハウスのパターンのピースは小さいので他に代用できるか微妙です(>_<)

でも、これも出来上がってみると、どうも壁が気に入らない。変だわ。
何が変なのか全くわからないのですが、ここまで来て、やっと「ハウス」のパターンの特徴に気が付いた!私は屋根を中心に色々と考えていたけど・・・確かに一番先に屋根が目に入るのかもしれないのですが、面積的には壁が一番大きい。屋根の前に壁を考えることにしてみました。

そして壁を単調になりがちな小柄や連続模様にすると配色が案外と難しいということにも気付きまして、大柄で作ってみることにしました。そうすれば、1枚の生地なのに色々な生地を使っている感じになり、他のピースを考えるのがとっても楽になりました。

そして、出来上がったのが・・・
Img_9e833c081fcf722659a85b15784d09b3d5235b2d
3枚目
うーん・・・何か「いいぞ★」って感じではないのですが、私の今の精一杯の「ハウス」・・・
今回の「ハウス」のパターンでもしかすると私は合計10枚近く作っているかも・・・途中でやめてしまったものが、これほど沢山出たのは初めて。今まで「ハウス」のパターンで悩んだことは殆どなかったのに、一体どうしたのかなぁ・・・ちょっと、色々と考え過ぎてしまったのでしょうか・・・
Img_5f915197d414bdcfa23bde72960f9bfe1a67978f
Img_f0f1ecad6555aa82741ad2da02784c4251f57f1b
「ハウス」はパターンの他にハウスのパターンをポケットにしたバックも課題です。こちらもかなり苦労しましたが、やっと完成。土台に使った麻布の模様がガラガラしているので、あまりハウスのパターンが強調されてません。デニム生地にすればよかったかも・・・って後になって思った次第です。デニム生地でとっても可愛い生地を使った作ればよかったなぁ・・・4枚もハウスを縫うので直している時間はありませんので、このまま提出。

そして、底が今回楕円で付いているのですが、なぜかうまくいかずこれまた何回も仕立て直ししてます(^_^;)あて布を付けない仕立てにどうにも未だに慣れず・・・そして、つくづくもっとミシンが上手になりたいものです。

そんな中で今回のバックで気に入っているのが・・・
Img_f55fc6d37197fd274e689d1915ab02dade338eb9
持ち手です。この持ち手の細工いいわぁ(*^^*)私のバックにはもう少し濃い緑の生地が良かったわぁ~って思いますが(笑)配色はおいて置いて、少し手間をかけたこの持ち手かなり気に入りました。またいつかの折には使ってみたいです。
Img_e868fa3beae95b756938b71579a23b60b1bf8dfb
今までの作業状況をまとめて↓↓↓記事にまとめ、今日からは次の課題カテドラルウィンドウ。
面倒で単調な土台作りも終わり、柄の生地をはめこんでいく作業開始です。

カテドラルウィンドウはいつか大きな作品を作ってみたいという思いもあるのですが、すでに作り方をサッパリ忘れている私は困ったものです。色の具合もこんなのでいいのだろうか・・・(ーー;)何とかなりますように。
Img_09dd9635975da863f426af287d0faff9610b92ef
ターキートラックス
Img_36bc3fe922dfc39be4c4575ca7acd2fd06459622
ハニービー
カテドラルウィンドウ作成中に少し寄り道。
両方とも初めて縫うパターン。ハビービーというパターンはその名前のお店もあるせいか(笑)知っているパターンでしたが、ターキートラックスというパターンは初めて知ったパターン。何でも七面鳥の足跡だそうです。こういう意味のパターンはなぜか好き(*^^*)そして、お手本もそれなりに強い色を使っていたので真似てみたつもりです。

ハニービーの配色は少し苦手気味。パステルというか優しい感じってのがいまいちわからない私。こんな感じで良いのかなぁ・・・・さぁタイムリミットが近づいてきたぞーーーー