カラメル手芸部
Img20100507182133
ブルーのフローラルリース
GW明けは少しだけクロスステッチ・・・
フェリシモキットの
「水彩画から生まれた美しいメアリーズフラワー
 大きなマス目で刺しやすいクロスステッチの会」
長い・・・(ーー;)
回数6回満了で全てのキットがそろっているのに、いまだに1回目を完成できずにおります。
いつになったら完成できるやら・・・
刺している最中はかなり楽しいのですが・・・
今日はここまでって思って眺めると・・・あまり進んでないことがわかる繰り返し。
Img20100511172053
型紙くりぬいてみました。
Img1b20100511172053
小さなカーブにたくさんのピン
Img1c20100511172053
トップあがり。
フェリシモのパッチワーク実技検定の1つ目の課目「パッチワークのわかるミニキルトの会」です。
小さなキットなので、すぐに終わるわ~って思っていたけど(笑)
うーん、カーブ縫い面倒です。そーいえば、私ってほとんど直線しか縫ってないかも!

まずは、型紙から布への印しつけ。
いつもの自分のやる通りではなく、レシピに他の方法が載っていたので試してみました。
型紙も切り抜く方法なるもので、印つけにくかったです(ーー;)
あ、勿論、通常のやり方も載ってましたけど。
多分、基本は縫い代付きの型紙を切って、それでまず布に印をつけて、
今度は型紙の縫い代を切り落として、さらにまた布に付けるやり方を推奨している感じ。
丁寧なやり方だけど面倒だわ。

そして、カーブ縫い。マチ針の位置まで指定があって、かなり丁寧な感じ。
ちゃんと、レシピの順でマチ針も置いて・・・カーブのマチ針置きは少しばかり面倒。
カーブ部分を少しばかり生地をひっぱったりしないと合わせられないのですが、
これが手先の不器な私にはうまくできなくて・・・面倒でした。

ともあれ、何とかトップあがりました。
それにしても、結構難しい方のキットがセットされているのかも。
これで面倒だの難しいだの言っているようでは先が思いやられるのですが(^^ゞ・・・
久しぶりのパターン縫い。ブツブツ言いながらも楽しいわぁ。
Img20100513154349
不用品の生地でヘクサゴン(3連)を毎月のノルマ5枚で作っているのですが・・・その中で使っていい生地というので、フェリシモのサニークラウズで買物をすると必ず入っているリネンのタグがあります。
今月はこれを使ってみようと思いまして、まだ2連ですが作ってみました。

うーん、何か不用品の中へ放り込んでしまうのがもったいなくなってしまった(笑)・・・
すんごくいい感じに思える!やっぱ、これはこれで他のものを作ろうかなぁ。
この素敵なイメージを崩したくないです。これにもう少し濃い色のリネン系の生地も足して・・・
そうすると、これはこれでいい感じになるわねぇ。でも、またヘキサゴンかぁ・・・

少し飽きてきたかも。何しろ22ミリのペーパーライナーは大きすぎ。手が筋肉痛になるのよねぇ。
でもサニークラウズのタグには22ミリのペーパーライナーはちょうどいいのです←印字されている部分がちょうどよく入るので。小さくはできないわぁ。
Img20100515155659
余った生地で作成
Img1b20100515154805
表側
Img1c20100515154805
裏側
フェリシモのパッチワーク実技検定の1つ目の課題「パッチワークがわかるミニキルトの会」完成★
何か、これ作って提出して帰ってきて、どうしよう?って思った次第・・・
そんなわけで、キットで余った生地を使って少しは「使いたい」って思えるように、ひもでも付けてみました。でも、「使いたい」とは思えないわねぇ・・・というか、これしか無かったらコースターにしかならないじゃん(笑)

これだけ見ていても、可愛いパターンじゃないしねぇ。この会はたくさん色々な種類を作って可愛いのよね・・・まぁ、検定なのだから文句は言えません。

そして、蛇足で付けた紐ですが麻紐がキットに入っていたので、余った生地とみつ編みにしてみました。そして、さらに余った生地を8ミリヘキサゴンにしてお花を作って紐を取り付けたところの目隠しにアップリケしてみました。かなり蛇足で怒られそうな感じでもありますが、まぁ、キットにセットされていたものしか使用してないので何とかなるかしらねぇ。

本題の反省点としては、レシピ通りにやると、角が綺麗に出ないのですが・・・私の技の問題なのかしら?いつもはちゃんと角がでるのになぁ。自分のやり方にすればよかったかしらねぇ・・・
Img20100517171456
課題2個目「サンボンネット・スーの楽しい毎日をつづるアップリケキルトの会」の“朝食の支度”だそうです。トップだけ出来上がり・・・あ、刺繍が少し入るのですがまだです。

アップリケのやり方のレシピは私にとってとっても面倒なやり方の説明だったので、割愛しちゃいました(^_^;)主にヘラなどを使い、また細かいところはフリーザーペーパーを使ってます。

絶対にこれらのやり方の方が初心者向けと思えるのですが・・・だってねぇ、レシピのやり方だとそれだけの作業で飽きてしまう。それにその型紙を入れてしつけ糸でクシュってやるやり方(レシピ通り)でやったところで、アップリケの出来栄えはそれほど差がないと思いますよ。
Img20100518155408
フェリシモのパッチワーク実技検定の2個目の課題「サンボンネット・スーの楽しい毎日をつづるアップリケキルトの会」完成★
1個目の課題と同じ柴田明美さん監修なのに、周囲をぐるっと縫う際に1個目は返し縫、今回は並縫い・・・どうしてなのかなぁ・・・という素朴な疑問(笑)ま、私は楽チンな並縫いがいいけど。

うーん、それにしてもキルティングが落としだけっていうのは、何ともねぇ・・・ふかんふかんデス。
まぁ、私のキルティングの下手さでもあるのですけどね(^^ゞ

戻ってきたら、もう少しキルティング足そうかなぁ・・・
Img_d40465caf175543be9048f85b2cbc8e03b11687a
表側
Img_937c428a701ae5795948698ee5102dcb47bd7c6c
裏側
Img_50ae578925770af872bb2cffeb9968225125c49a
アップ
今回の紅型教室は作業ほぼ最後の作業「色さし」です。
この作業が花形ってくらい楽しいのですが、今回の私は単色なので、色を楽しむってな感じではありません(笑)

色はちなみに「こげ茶」を希望しまして、先生に作ってもらいました。
それを使って生地に塗り込み、どんな感じに色合いが出てくるのか楽しみです。
ここ数日は天気が悪いので、天気が良くなってから糊落とし作業をするとしましょう。

見ての通り、ダヤンの切り絵を使わせていただき、もう1つは先生デザインの「くるみの木」を染めました。それらを使って作るのは、額装・バック・ブックカバーになる予定です。
Img_5b0f764cd5c47caaa53c32d6816cb1b80e720000
タイトル:行きはよいよい
Img_e8a3966fc2bef348110647764a9b8faa992ac768
少々失敗・・・
Img_e09296897e8be7c1c608b6b2cba37372874f63c5
くるみの木(トリなし)
今日はうだるような暑さでした。
天気もいい天気!
先日、染めた紅型の糊落としをするにはもってこい!
と、いうことで浴室で温かなお湯に漬けて洗って・・・
結構な汗かいちゃいました。

さぁ、模様がでてくると嬉しい(^.^)
3枚ダヤン図案のがありますが、1枚は少々失敗みたい(笑)まぁ、良しとしましょう。
くるみの木は全く問題なしです。トリも入れれば良かったかなぁ・・・
トリって鳥です。先生の図案でして、トリは細かそうだったので割愛したのです。

うーん、でも我ながら満足満足(笑)

およそのサイズはダヤンが40×10cm くるみの木が10×12cm 
Img_4462eaa535ef700280da7eb5b554d90215a5d333
Img_1d2482f01ed9e2b333ddf25149784e27f262f937
初めての型彫り
こちらが今回使った私の大事な大事な型です!
少しずつ増やしていきたいと思います。

ダヤンの図案は 池田あきこさんデザイン MPC出版「ダヤンの切り絵」より
くるみの木図案は 先生(acacia)デザイン
Img_09e58c830c9520fef6662c3f04175d3107830e45
飾りボタンは置いてみました。
Img_1620465f3943a32660858dd8de100149b1b894bc
裏布右側のバラ柄
フェリシモのパッチワーク実技検定3個目の課題に入りました!
「カントリーカラーのクロスをつなぐパッチワークミニポーチの会」の‘No.89 ボタンワークのまち付きポーチ’

一応、フェリシモキットの中では中級に位置しております。
そして、結構生地の向きとか指示があったのに・・・私かなり見落としておりまして(笑)
大丈夫かしら?一応トップだけ見る限り大丈夫そうだけど(^^ゞ

それにしても、裏布の生地が好みじゃないなぁ~ついでに後ろ側の茶色の生地も・・・クスン
普段なら交換するのですが、流石に検定だからダメだわよねぇ・・・
少々ブルーだわね。
裏布ってあまり目にはしないけど、分量が大きいからお気に入りの生地を使いたいって、
いつも思ってます。勿論、表にひびかない程度に。

さぁ、つぎはキルティングです。
今回のキルティングも作品のわりに少ないような気が・・・(゚.゚)
Img_1213ec7e454b8263d71eb2678470ab405367c26e
Img_4b91470fcd505c56a5a678d3a2a7c73ea518ce48
後ろ側
大分、日が空いてしまいました(^^ゞ
作成中のポーチに苦戦していたわけではないのですが(笑)・・・
日々の生活の出来事に追われておりました(?)

さて、フェリシモ企画のパッチワーク実技検定最後の課題「カントリーカラーのクロスをつなぐパッチワークミニポーチの会」の“No.89 ボタンワークのまち付きポーチ”完成しました。

一番苦戦したのは、ファスナー付け・・・自分のいつものとは全く違うファスナー付けに手間取りましたね。
何か、異様に難しい感じがしました。あと、最大の失敗は葉っぱとボタンのところの土台布の生地の裏表が逆みたい〔≡_≡;〕やってしまいましたよ~先染め生地の難しいところです。気付いたのは仕立てしている時。すでに直す勇気はないわぁ。

あと微妙に違うのが、ボタンと◆の順が違ってます。わざとではなく、ただのミス・・・
私っていったい・・・どうなっているのでしょうねぇ。
まぁ、以上反省したところで、、、

つくづく、このポーチの後ろ側が気に入らないわぁ。
一枚布でももっと、すてきな生地が良かったなぁ・・・はぁ。
内側の裏布も全く好みでないし・・・この辺が検定の悲しいところですね。
Img_8e65849c55a6decf2a3f2580c65a45a9f8ef467c
これで3個全ての課題が終了したので、送付したいと思います。
それにしても、すごいのろさだわぁ・・・1か月近くかかってしまった(^_^;)
Img_ae380ad561f280ae8a542e003031bc69af612e68
来年の東京ドームでの「東京国際キルトフェスティバル」のイベントの1つ「パートナーシップキルト」の
テーマは“花”だそうです(*^^*)
今の私に“花”といえば、これしかないでしょう~(笑)ってことで、また8ミリの世界へ・・・
とりあえず、7輪作ってみました。

これからそれぞれの周囲に葉っぱをイメージした緑系の生地をプラスして、
どの位の大きさになるか確認。←けっして、ここで計算して出さないのが私。
Img_43dcad6843ee4828e58670aafd8c9f109264d702
2010年分
Img_150052ce8373e84b4596e4100fb7d2df1b911833
2009年分
過去分も画像が見つかったので載せてみました。
今年で3回目の参加と思うと何とも早いものです(^.^)